" />

広告 仮想通貨

【年利8%】ビットレンディングをはじめよう!預けるだけの簡単投資方法とは?

※アフィリエイト広告を利用しています

悩める人

チャート見て売り買いするのがまだ難しすぎる・・・。

初心者でも簡単にできる仮想通貨の投資方法ないかな?

それなら「ビットレンディング」がおすすめ!
ちろ
悩める人
ビットレンディング?

なにそれ??もっとわかりやすく教えて欲しい!

 

 

こんにちは!ちろです!

今回はこういった疑問にお答えします!

 

 

 

この記事を読んでわかること

  • 『ビットレンディング』とは?
  • 『ビットレンディング』のデメリット・メリット
  • 『ビットレンディング』をはじめる方法

 

BitLending

 

ビットレンディングとは?

 

サービス名 BitLending(ビットレンディング)
運営会社名 株式会社J-CAM
公式サイト https://bitlending.jp/
正式サービス開始月 2022年8月 (先行サービス開始は2022年2月~)
取り扱い仮想通貨 BTC(ビットコイン)

ETH(イーサリアム)

USDT(USテザー)

USDC(USDコイン)

DAI(ダイ)

最低貸出数量 BTC(ビットコイン):0.01BTC

ETH(イーサリアム):0.1ETH

USDT(USテザー):200USDT

USDC(USDコイン):200USDC

DAI(ダイ):200DAI

年利 8%~10%

 

 

そもそも『レンディング(Lending)』とは、「貸し出し」の意。

保有している暗号資産(仮想通貨)を第三者に一定期間貸し付けることで、その貸借料を受け取れるサービスが仮想通貨の「レンディングサービス」です。

ビットレンディング』では、その第三者が暗号資産(仮想通貨)の取引所などになります。

 

ビットレンディングのしくみ

出典元:BitLending公式サイト

 

貸借料=銀行の定期預金の利息みたいなもの…とイメージしてもらえれば良いかと思います。

ビットレンディングでは、その貸借料の年利が8%~最大10%と、かなりの高年利なんです!

 

悩める人
なんで年利をそんな高く設定できるの?

なんか怪しい・・・

そりゃそう思うよね・・・。

でも、あやしくないよ!

ちろ

 

ビットレンディングが高年利を実現できる理由

①有力な海外取引所や複数の機関とマネジメント契約を結び、

ユーザーから借りた暗号資産(仮想通貨)を再度貸し出して運用しているため。

②国内唯一の暗号資産(仮想通貨)専門誌『月刊暗号資産』やWeb3.0領域の総合誌『Iolite アイオライト』の発行を行ってきた

メディアとしての事業基盤があるため。

③資産の貸出先であるパートナー企業各社で、

最新の金融工学を駆使し暗号資産(仮想通貨)を活用することで、

リスクをコントロールしながら安定した収益を得られるため。

 

 

長期保有(ガチホ)している暗号資産(仮想通貨)があるなら、ビットレンディングを使わない手はありません!

ただ預けるだけなので、むずかしい知識も必要ありません。

初心者でもはじめやすい暗号資産(仮想通貨)の運用方法と言えます。

 

ビットレンディングのデメリット

 

ビットレンディングのデメリットは以下の3つです!

 

ビットレンディングのデメリット

①価格の変動リスク

②経営破綻のリスク

③送金手数料がかかる

 

順に説明していきます!

 

①価格変動のリスク

 

当たり前のことですが、貸し出している期間も、市場価格は変動し続けます。

 

ビットレンディングでは、最低貸出期間を1か月に設定しています。

その間、価格が急落しても損切りすることはできませんし、

価格が高騰したとしても、すぐに売ることもできないわけです。

 

②経営破綻のリスク

 

銀行が破綻した場合は、1000万円までなら保証される「預金保険制度」があります。

一方、暗号資産(仮想通貨)における個人資産の保護に関しては、まだまだ法整備が追い付いていないのが現状。

つまり、経営破綻した場合貸し出した暗号資産(仮想通貨)が戻ってこない可能性があるということを頭に入れておきましょう!

 

③送金手数料がかかる

 

ビットレンディングは、レンディングサービスのみを提供しています。

取引所ではないため、日本円を入金したり、交換するといったことができません

各々が持つ取引所の口座から送金する必要があるため、送金手数料がかかってきます

 

例:ビットコインを送金する場合の手数料

コインチェック:0.0005BTC(約1,800円)

ビットフライヤー:0.0004BTC(約1,500円)

※2023.6.18現在のレート計算。

現在のレートはこちらから簡単に計算できます。

 

 

悩める人
意外と想定内のデメリットだった!笑
価格変動と経営破綻のリスクは取引所でも一緒だからね!
ちろ

 

 

つぎにメリットを見ていきましょう!

 

ビットレンディングのメリット

 

ビットレンディングのメリットは以下の4つです!

 

ビットレンディングのメリット

①銀行より年利が高い。

②むずかしい知識が要らない。

③承認・貸し出し開始までのスピードが速い。

④途中解約可能。

 

①銀行より金利が高い

 

今や、みずほ銀行や三菱UFJ銀行といったメガバンクの定期預金金利は、0.002%ほどの低金利なのが普通になっています。

金利が高いと言われるネット銀行でも、高くて0.3%。

 

それが、ビットレンディング年利8%~10%と、圧倒的な高年利!

 

他の取引所のレンディングサービスを年利、最低貸出金額で比較すると、ビットレンディングはかなり優秀です!

 

BitLending 8%~10% 0.01ビットコイン~約38,000円程度 ※2023.6.17.16:45現在
GMOコイン 1~10% 10万円~
LINE BITMAX 8%~12%(LINE独自の暗号資産:フィンシアのみ)

ビットコインは3%

0.01ビットコイン~約38,000円程度 ※2023.6.17.16:45現在
BITPoint 案件による

※過去にクレイという仮想通貨で年利100%という破格の利回り募集があった。

案件ごとに決定
Coincheck 1~5% 1万円~

 

悩める人
一見、LINE BITMAXが年利が良さそうに思えるけど、ビットコインは3%なんだね!
そうだね!年利最大10%!とか謳っていても人気のコインは低利率であることが多いよ!

コイン別に貸借利率が設定されているから、細かく比較してみるといいね!

ちろ

 

ビットレンディングは、暗号資産(仮想通貨)別に年利を見ても、圧倒的ですね!

出典元:BitLending公式サイト

 

②むずかしい知識が要らない

 

レンディングはややこしいチャートを見たり、売買のタイミングを見計らって取引する必要がないため、むずかしい知識は必要ありません。

そのため、暗号資産(仮想通貨)初心者にもかなりおすすめです!

 

③承認・貸し出し開始までのスピードが速い

 

わたしの場合、ビットコインをコインチェックから送金して、約1時間半で承認のメールが届きました!

貸し出し開始日も申請・承認の翌日から!

 

他の取引所でレンディングの申請する場合、年利の高い長期運用は募集していないことが多い上、

承認までの日数がかなり長く、結局年利が低い短期運用に落ち着くことが多いようです。

 

実際わたしも他の取引所で申請がなかなか通らなかったから、ビットレンディングで申請し直して即承認されたよ!

ちろ

 

 

④途中解約可能

 

ビットレンディングは、最低貸出期間が1か月に設定されています。

この1か月を過ぎれば、いつでも途中解約ができます。

しかも解約手数料は無料!!

【追記】2023年8月16日から貸暗号資産の返還、紹介報酬の出金に伴う送金手数料が年4回まで無料になりました。

※無料回数は毎年1月1日に4回まで回復する 

途中解約ができないところもあるので、これは大きなメリットと言えます!

 

 

では、さっそくビットレンディングをはじめる方法を解説していきます!

 

ビットレンディングをはじめる方法

 

ビットレンディングは以下の4ステップではじめられます!

 

ビットレンディング運用開始までの4ステップ

①取引所の口座開設

②取引所の口座に日本円を入金して、貸し出したい暗号資産(仮想通貨)を貸し出したい数量分購入

③ビットレンディングに登録

④ビットレンディングに送金

 

取引所の口座をお持ちの方は、お持ちの取引所で②からはじめてくださいね!
ちろ

 

 

①取引所の口座開設

 

ビットレンディングをはじめる大前提として、暗号資産(仮想通貨)の取引所の口座を保有していなければいけません。

ビットレンディングは取引所ではないため、日本円を入金することも暗号資産(仮想通貨)を購入することもできないからです。

 

あくまで、レンディングに特化したサービス事業ということ。

 

 

口座開設がまだの方は取引口座を先に作っておきましょう!

 

おすすめの取引所は『コインチェック』!

アプリが使いやすいので、わたしも普段使っている取引所です!
ちろ

 

コインチェックがおすすめの理由

  1. アプリダウンロード数国内No.1!
  2. アプリ画面がシンプルで初心者にも扱いやすい
  3. 取り扱う暗号資産(仮想通貨)の種類が豊富
  4. 大手マネックスグループの子会社で信頼性が高い
  5. 取引手数料無料

 

 

今回はコインチェックから送金する方法で解説を進めていきたいと思います。

 

 

口座開設がまだの方で、コインチェックの口座を作ってみたいと思った方はこちらから!

>>>コインチェック公式サイト

コインチェックの口座開設の手順を見ながら口座開設したい方はこちらを参考にしてみてください。↓↓↓

 

 

②取引所の口座に入金して、仮想通貨を購入

 

つぎに、貸し出したい暗号資産(仮想通貨)を貸し出したい金額分取引所で購入しておきましょう!

 

 

コインチェックの口座に入金・暗号資産(仮想通貨)の購入に関しては、こちらの記事を参考にしてみてください。↓↓↓

 

 

③ビットレンディングに登録

 

①ビットレンディング公式サイトを開き、「お申し込みはこちら」をタップ。

メールアドレスを入力「規約に同意」をチェックし、「登録する」をタップ。

 

③↓↓こういったメールが届くので、メール内のURLをタップ。

 

 

 

③名前、生年月日、住所などの個人情報を入力し、「入力内容確認」をタップ。

 

 

「この内容で申し込む」をタップすると、本人認証サービスに移ります。

⑤利用規約を確認して「同意して次へ進む」をタップ。

 

 

本人確認書類を選択し、チェック。

本人確認書類

  1. 運転免許証
  2. マイナンバーカード
  3. パスポート(2020.2.3以前に申請した日本国発行のものに限る)
  4. 運転経歴書証明書

いづれか一つを選択。

⑦注意事項を確認して、「注意事項を確認しました」にチェック、「次へ進む」をタップ。

 

 

⑧本人確認のための写真撮影を行う。

1)本人確認書類撮影

「表面」→「表面・斜め上から」

2)顔撮影

「顔正面」→「首振り」

 

 

これで、本人確認は終了です!

あとは本人確認の審査結果のメールを待ちます。(審査完了までの期間は1~3営業日)

 

わたしは金曜の夜に登録して、本人確認完了メールは月曜日の午前中に届いたよ!
ちろ

 

④ビットレンディングに送金

 

①届いたメールの「マイページ」をタップ

 

「暗号資産を貸し出す」をタップ。

③貸し出したい仮想通貨の欄に貸し出すコイン数を入力。(それぞれの欄外に最低貸出枚数が記載されています)

 

 

④入力内容に間違いが無ければ「入力内容確認」をタップ。

「この内容で申し込む」をタップ。

 

 

これで貸し出しの申し込みが完了しました!

 

つぎに、取引所からビットレンディングへ送金をします。

今回はコインチェックからの送金方法で解説していきます。

 

ビットレンディングで貸し出しの申し込みが完了すると、下の画像のような画面が表示されます。

この画面に表示される貸し出しアドレスをコピーします。

 

 

※ここからはコインチェックのアプリ画面に移ります

 

「ウォレット」をタップし、送金するコインのところをタップ。(※ビットコインならビットコインのところをタップ)

「送金」をタップ。

「送金先を追加する」をタップ。

 

送金先の情報を入力し、「追加する」をタップ。

宛名:ビットレンディング

アドレス:先ほどコピーしたアドレスを貼り付ける。

サービス名:その他

受取人種別:本人以外への送金(法人)

法人名と法人住所を追加で入力し、「次へ」をタップ。

法人名:カブシキガイシャジェイカム

法人住所(国):日本

法人住所(地域):東京都

 

 

「送金目的」を選択し、送金額を入力「確認する」をタップ。

送金目的:暗号資産販売所・取引サービスの利用

「下記事項に同意する」にチェックし、「確認して送金する」をタップ。

 

 

⑭2段階認証をする。「認証アプリを起動」して、送られてきた6桁の認証コードを入力

「送金しました」の表示がでたら送金完了です!

 

 

わたしの場合は送金完了からビットレンディングに着金するまでが約1時間。

さらにそこから30分後に「受領完了・貸出開始のお知らせ」が届いたよ!

ちなみに、貸出開始は翌日からになります!

ちろ

 

※着金承認は平日の営業時間のみ。営業時間外の送金は、マイページにすぐ反映されません。

 

 

ビットレンディングは正式にサービスが開始されたのが、2022年の8月なので、まだ1年未満の新しいサービスです。(2023.6現在)

そのため、承認や貸出開始が今だけ早い可能性もありますが、かなりスムーズに手続きができました!

 

 

返還手続きは?

 

貸出から1ヵ月経過すると、返還請求ボタンが有効になり、返還請求することができます

ビットレンディング返還請求を受理した翌日から7営業日以内にユーザー指定のアドレスのウォレットに、貸し出したコインで返還されます。

 

 

【まとめ】ビットレンディングをはじめよう!

暗号資産(仮想通貨)を長期保有(ガチホ)しているなら、ビットレンディングはかなりおすすめのサービスです!

ガチホもレンディングも価格変動で損する可能性があるのに変わりはありません。

それなら、利息が付く方を選んだ方が賢い選択だと思いませんか?

 

ビットレンディング国内最高水準の8%~10%の年利で運用可能!!

むずかしい知識が無くてもはじめられるので、暗号資産(仮想通貨)初心者にもおすすめです!

 

 

ぜひビットレンディングの公式サイトをのぞいてみてくださいね!

 

\ビットレンディング公式サイトはこちら/

ビットレンディングに無料で登録する

  • この記事を書いた人

ちろ

8歳と3歳の男の子を育てるアラフォー主婦。 HSP気質。 転職7回。 会社に縛られない働き方を目指して、ブロガーに˚✧₊⁎ 「お家で資産を増やす」をコンセプトに、仮想通貨やクラウドファンディングサービスを中心に、少額からできる投資方法について発信しています˚✧

-仮想通貨