" />

広告 仮想通貨

【初心者向け】コインチェックへの入金と購入方法を画像付きでわかりやすく解説!

※アフィリエイト広告を利用しています

悩める人
  • コインチェックへの入金と仮想通貨の購入って、むずかしい?
  • ビットコインを購入しようと思ってるけど、ビットコインで大丈夫かな?

 

こんにちは!ちろです!

今回はこういった悩みにお答えしていきます!

 

コインチェックへの入金からビットコインの購入まで、意外と簡単にできちゃうんです!

買うならビットコインがおすすめ!

ちろ

 

 

まず、なぜビットコインがおすすめなのかを解説していきます!

 

この記事を読んでわかること

  • ビットコインがおすすめな理由
  • コインチェックへの入金方法
  • 振込手数料を無料にする方法
  • ノーリスクで始めたい方におすすめの方法
  • ビットコインの購入方法

 

口座開設がまだの方は、コインチェックの口座開設からはじめてみてください。

 

ビットコインがおすすめな理由

 

ビットコインがおすすめな理由は以下の3つです!

  1. 信頼性が高い
  2. 希少性が高い
  3. 流動性と市場規模が大きい

 

順に説明していきます。

 

1.信頼性が高い

ビットコインは世界ではじめて作られた仮想通貨です。

そのため、高い認知度と人気を誇っています。

 

また、ビットコインは「ブロックチェーン」という技術を使い、その安全性を保っています。

 

 

「ブロックチェーン」とは、約10分間の取引のかたまりを記録した「ブロック」同士をチェーン状につないで記録する技術のこと。

 

 

この技術は、不正や改ざんをするにはかなりのコストと時間を要するため、改ざんは実質不可能とされています。

 

こうしたセキュリティ面の安全性が信頼につながっており、

現在ではビットコインを法定通貨として使用する国や、日本でも決済手段として使えるところも増えてきました

 

2.希少性が高い

ビットコインは発行枚数が「2,100万枚」と上限が決められています。(2140年で発行終了予定)

 

供給量が限定されている=希少性が高いということ。

 

ビットコインはゴールドのように希少性が高いことから、「デジタルゴールド」とも呼ばれています。

 

いくらでも発行可能な円などの法定通貨と違い、インフレなどの影響を受けないため、資産を守るためのリスク分散として買う人が年々増えています。

 

供給量が限定されているのに、買う人が年々増えているということは、ビットコインの価値も年々上がっているっていうことだね!
ちろ

 

3.流動性と市場規模が大きい

ビットコインは世界中で24時間休むことなく取引されています。

 

それは、いつでも注文を実行できる取引相手が存在するということ。

つまり、取引がしやすい仮想通貨であるということです。

 

その市場規模は仮想通貨の中で群を抜いています。

今や大手金融機関や投資家、個人トレーダーなど、多くの参加者がビットコイン市場に参入しています。

 

ちなみに、ビットコインは2030年には1億円の価値が付くと言われてるよ!(詳細記事)
ちろ
悩める人
1億!!?すごい・・・。

ビットコインのすごさは何となくわかってきたかも

 

口座開設がまだの方は、こちらの記事を参考に開設してみてください。↓↓↓

 

 

さっそくスマホのスクショを交えて、解説していきます!

 

コインチェックへの入金方法

 

まず、仮想通貨を購入するには、暗号資産取引所(今回は「コインチェック」)に日本円を入金する必要があります。

 

手数料は?

まず気になるのが、手数料だと思います。

入出金手数料は以下の通りです。

銀行振込(日本円) 無料(振込手数料は、お客様負担です。)
コンビニ入金

(入金額から手数料が差し引かれます)

3万円未満 770 円
3万円以上30万円以下 1018 円
クイック入金(入金額から手数料が差し引かれます) 3万円未満 770 円
3万円以上50万円未満 1018 円
50万円以上 入金金額×0.11% + 495 円
日本円出金 407 円

※出典元:コインチェック公式サイト

 

入金は銀行振込だけ「無料」になっているので、銀行振込がおすすめです!

※ただし、各銀行指定の振込手数料はかかってくるので注意!

 

入金方法

①コインチェックアプリの画面下「ウォレット」をタップし、「JPY日本円」と書かれたところをタップ。

②「JPY残高」画面の真ん中「入金」をタップ。

③入金方法を選択し、タップ。

今回は、一番お得に入金できる「銀行振込」の場合で解説していきます!

「入金口座を表示する」をタップ。

 

 

⑤振込先の銀行は「GMOあおぞらネット銀行」もしくは「楽天銀行」を選択。

どちらかを選択すると、入金用口座番号が表示されます。↓↓

 

 

振込手数料を無料にする3つの方法

  1. 「楽天銀行」の口座から振込む
  2. 「GMOあおぞらネット銀行」の口座から振込む
  3. ネット銀行の無料振込枠を使って振込む

 

わたしの場合は、どちらの口座も持っていなかったので、何となく楽天銀行を選択。

 

 

ただ、どうしても!

手出し無しのノーリスクではじめたかった!!笑

 

なので、みんなの銀行のお友達紹介キャンペーンで口座開設時にゲットした1,000円を入金することにしました。

 

ちなみに、みんなの銀行からの振込は手数料200円です。

なので、1,000円から200円引いた800円が振込できる金額になります。

 

もちろん、コインチェックなら500円からビットコインは購入できるので、500円だけの入金でもOK!

 

 

今後の取引のことを考えると、GMOあおぞらネット銀行か楽天銀行の口座を作っておいても良いかも!

ちなみにわたしは今後のためにつくったよ!

ちろ

 

 

手出し無しのノーリスクではじめたい方は、ここから↓↓お得に1,000円ゲットしてからはじめてみてください。(※紹介コードは記事内)

 

 

⑥振込後は、コインチェックのアプリで入金されたことを確認してください。

「ウォレット」をタップ→「JYP日本円」をタップして表示された「JPY残高」画面で、入金を確認することができます。

 

 

以上で入金は完了です!

 

どう?意外と簡単だったでしょ?
ちろ
悩める人
これなら入金は簡単にできそうだけど、ビットコイン買うのがむずかしそう・・・

買うタイミングもよくわからない・・・泣

大丈夫!

買うタイミングがわからない人におすすめの購入方法もわかりやすく説明していくよ!

ちろ

 

 

以下で購入方法を解説していきますが、

その前に!購入前に知っておいてほしいことが3つあります!

 

ポイント

購入資金は「余剰金」で

コインチェックなら500円~ビットコインが購入できます。生活費を削ってまで投資するのはNG。初心者ならなおさら少額で購入して勉強をまずしていきましょう!

初心者なら「ガチホ」一択

「ガチホ」とは、『ガチ(本気)でhold(ホールド・握る)する』の略。ビットコインの価格は長期的に見ると、右肩上がりで推移してきました。

ビットコインは希少価値が高いため、今後も値上がりが期待できます。

「ガチホ」なら、売るタイミングにもしばらく悩まなくて良いので、初心者でも簡単にできる投資方法です!

買うタイミングは常に「今」

長期的に見ると、ビットコインの価格は右肩上がりに推移してきたことから、買うタイミングは常に「今」だと言えます。

 

購入のタイミングを逃さないためにも、口座開設と入金は早めに済ませておきましょう!
ちろ

 

 

ビットコインの購入方法

入金が完了したら、さっそくビットコインを購入してみましょう!

 

仮想通貨の購入方法は大きく分けて3つあります!
ちろ
悩める人
え!?3つもあるの!?

なんかめんどくさそう・・・

わたしも最初そう思った。笑

でも、一度やってしまえば簡単だから大丈夫!

ちろ

 

仮想通貨の購入方法は大きく分けて以下の3つです!

  1. 販売所」で現在の価格で購入する
  2. 取引所」で現在の価格で購入する
  3. 取引所」で【指値】(さしね)で購入する

 

「取引所」と「販売所」の違い

取引所 販売所
①「個人間」の売買

手数料が安い

売買が成立しない場合がある

④取り扱う通貨の種類が少ない

初心者にはむずかしい

①コインチェックなどの「運営会社」相手の売買

手数料が高い

③会社の指定した金額での売買のため、必ず売買が成立する

④取り扱う通貨の種類が多い

③画面がシンプルで購入が簡単

 

手数料を安くするなら、「取引所がおすすめ!

ただし、取引所での購入は初心者にはむずかしいのが難点。

「板」と呼ばれる"買い注文と売り注文の取引情報”を見て理解し、購入する必要があります。

 

まずは試しにちょっとだけ買ってみたいという方は、簡単で使いやすい販売所がおすすめです!

 

購入方法1からはじめて、慣れたら2・3の方法を取るのがベスト!
ちろ

 

 

では、購入方法3つを以下でくわしく解説していきます!

 

①「販売所」で現在の価格で購入する

①画面下の販売所をタップ。

「ビットコイン」をタップ。

購入ボタンをタップ。

購入したい金額を入力して、「日本円でBTCを購入」をタップ。

 

これで購入完了です!

悩める人
え!?もう終わり?
そう!意外と簡単だったでしょ?
ちろ

 

この購入方法が一番簡単で、初心者向けの購入方法です!

次は、手数料が安いのがメリットの「取引所」での購入を見ていきます。

 

②「取引所」で現在の価格で購入する

「ディスカバー」をタップ。

②画面下にスクロールして、「FAQ問い合わせ」をタップ。

③画面左上の「三」をタップ。

「Coincheck取引所」をタップ。

 

⑤レートの中から買いたい価格を選択して、タップ。

※画面下へスクロールすると、「現物取引」のレートのところに選択したレートが反映されているはずです。

 

「概算」に買いたい金額を入力。(※1万円分なら「10,000」と入力)

※これで「注文量」が自動で入力されます。「注文量」を入力しても「概算」に反映されます。どちらでもOK!

 

「買い」「注文する」をタップ。

 

 

 

これで購入完了です!

 

参考

【売】・・・この金額でこの数量の仮想通貨を「売りたい」と提示している人がいるということ。

【買】・・・この金額でこの数量の仮想通貨を「買いたい」と提示している人がいるということ。

※この板にあるレートをタップして売買することは、確実に売買を成立させることにつながる。

逆に、買いたい価格を直接入力する方法は、その価格で売りたい人が現れるまで取引が成立しないということになる。

 

このように初心者には「板」の見方や、買うタイミングなど最初は少しむずかしいかもしれません💦

 

③「取引所」で【指値(さしね)】で購入する

 

【指値(さしね)】とは?

指値とは、買い手が金額を指定して、その価格に達した時点で自動的に購入される注文法のこと。

たとえば、現在380万円のレートだとします。

370万円まで価格が下がったら買いたいといった時に、370万円で価格指定をして事前に注文を出しておくと、370万円まで下がった時に自動で購入されます。

※ただし、指定価格に達しない場合は、取引は成立しません

 

まず、購入方法②の方法で「取引所」の画面まで進みます。

 

①「現物取引」の「レート」に買いたいレートを入力。

②「注文量」もしくは「概算」に「数量」もしくは「買いたい金額」を入力。

③金額と仮想通貨の種類がビットコインになっているのを確認して、

「買い」「注文する」をタップ。

以上で指値注文完了です!

あとは指定金額になるのを待つだけです!

 

指値注文のメリットは自分で価格の設定ができるため、市場に左右されずに計画的な取引ができる点です!

買うタイミングを悩む必要もない上、手数料も安いことから一番おすすめの購入方法です!

 

 

以上が、ビットコインの購入方法です!

いかがでしたか?

ぜひこの記事を見ながら、ビットコインを購入してみてください。

 

おわりに・・・

 

ビットコインは今年に入って「約210万」から「約360万」(2023年6月現在)まで値上がりしています。

2030年までには1億円になるとも言われていることから、単純計算で約28倍

 

500円分購入したとして、2030年までに14,000円になる計算です。

これってすごくないですか!?😳

 

 

コインチェックなら500円~ビットコインが購入できます

 

大金は必要ありません!

 

はじめるなら「少額投資」を「余剰金」でしましょう。

価格が急落しても損切りせずに、長期保有(ガチホ)がおすすめです!

 

ぜひ口座開設がまだの方は、買い時の「今」コインチェックで仮想通貨デビューしてみませんか?

 

 

\公式サイトはこちらから/

仮想通貨デビューしてみる

 

  • この記事を書いた人

ちろ

8歳と2歳の男の子を育てるアラフォー主婦。 HSP気質。 転職7回。 会社に縛られない働き方を目指して、ブロガーに˚✧₊⁎ 「お家で資産を増やす」をコンセプトに、仮想通貨やクラウドファンディングサービスを中心に、少額からできる投資方法について発信しています˚✧

-仮想通貨